IPアドレスから相手の身元を特定することは可能?

IPアドレスから相手の身元を特定することは可能?

IPアドレスの公開はプライバシーの侵害とはならない

ブログやホームページを運営していると、コメント欄や掲示板に辛辣な感想を書き込まれることがあります。そういった場合、怒りにまかせて反論し、それに対してまた書き込みがあってという形でどんどんヒートアップするケースも少なくないでしょう。それで、運営者が威嚇の意味を込めて「このコメント投稿者のIPアドレスはこれ」と公開した場合、プライバシーの面で問題になるのでしょうか。
まず、IP公開がプライバシーの侵害になることはないでしょう。と言うのは、IPアドレスから即座に個人を特定するのは不可能だからです。

裁判所を通じて個人情報の公開を求められる

では、訪問者が書き込んできたコメントが明らかに脅迫である場合、訪問者の身元をIPアドレスから特定するのは可能でしょうか。これは裁判所を通じて請求することで可能です。ただ、訪問者が利用しているプロバイダによっては公開を拒否することもあるので、なかなか一筋縄にはいかないでしょう。
では、サイトの運営者がIPアドレスを手がかりに相手の個人情報を入手し、住所などに直接、抗議文を送付することはどうでしょうか。これはまず無理でしょう。一般人が裁判所を頼らずにIPアドレスだけで相手の名前や住所を知ることは不可能に近いです。

IPアドレスはわかっていると脅されても心配無用

逆にいうと、例えばブログのコメント欄に一般的な感想を書き込んだら、運営者の癇に障ったらしく「おまえのIPアドレスはわかっている」と脅されたとしても、怖がる必要はないということです。もし、IPアドレスを知られたのが怖いというのであれば、一日ほど、ルーターやモデムの電源を切っておきましょう。そして、ネットに接続すれば、大抵、IPアドレスは別のものに変わっているはずです。

機密文書の管理を行う際は、細心の注意をはらいましょう。特に、外部業者にセキュリティ管理を委託する際はその業者の評判をよく確認しましょう。